reportスキー場からのお知らせ

TOP > スキー場からのお知らせ一覧 > 【募集】スノーコンシェルジュモニターツアー

【募集】スノーコンシェルジュモニターツアー

UPDATE : 2020.11.11

スポーツ庁「地域スポーツ資源を活用したインバウンド拡大のためのモデル事業」の一環として実施するモニターツアーの参加者を募集します!

スノーコンシェルジュモニターツアー

古くから湯治場として栄え、昔ながらの日本の雰囲気が色濃く残る野沢温泉村。実は日本で一番オリンピック選手を輩出しているスノースポーツの聖地でもあります。そんな野沢温泉村には、地元のスノーコンシェルジュだからこそ伝えられる「ツウな」楽しさがたくさんあります!この冬は、野沢温泉村で雪山と古き良き日本の魅力をお得に体験してみませんか?

実施日【初~中級者向けゲレンデガイド&温泉村散策ツアー】
 ①2020年12月20日(日)もしくは、②12月21日(月)からご選択ください
 ※ボーゲンができる/初~中級者コースが滑れる方はこちらにご参加ください。

【中~上級者向けゲレンデガイド&温泉村散策ツアー】
 ③2021年1月17日(日)もしくは、④1月18日(月)からご選択ください
 ※パラレルターンができる/中~上級者コースが滑れる方はこちらにご参加ください。

※当日は9時の集合となります。無理のないスケジュールでご参加ください。
ツアー内容【午前の部・ゲレンデガイド】(9:00~11:30)
日本トップクラスのゲレンデ面積を誇る野沢の山を知り尽くすスノーコンシェルジュが、
参加者のスキーのレベルに合わせて、その日・その時間に一番気持ち良く滑れる場所を
ご案内します。

○ボーゲンができる/初~中級者コースが滑れる方は、
 12月実施の「初~中級者向け」にご参加ください。
○パラレルターンができる/中~上級者コースが滑れる方は、
 1月実施の「中~上級者向け」にご参加ください。

【午後の部・温泉村散策ツアー】(13:30~15:00)
村で代々守り継がれてきた外湯や温泉をつかった洗濯場などを見学しながら、
古き良き温泉村の生活文化をご紹介します。散策途中には、温泉卵作り体験も
予定しています。

※日本語限定で、スキーをしたことが無い方にも半日でスキーが体験できる
レッスンもご用意しておりますので、お気軽にお問合せください。
※午前の部・午後の部ともに、英語対応もいたします。
注)※当日のリフト運行状況等によっては、ゲレンデガイドを実施できない場合も
ございます。予めご了承ください。
集 合
解 散
 9:00 日影インフォメーションセンター内 スキースクール受付
15:30 日影インフォメーションセンターにて解散
※解散後、30分程度のアンケートへのご協力をお願いします。
費 用スポーツ庁事業でのモニターツアーのため、ツアーにかかる経費(ガイド費用、
リフト代、用品レンタル代等)はいただきません。昼食代は各自ご負担となります。
また、現地までの交通や宿泊の手配は、参加者ご自身でご手配いただく必要がありますが、
モニターツアー参加者には1名あたり5,000円を滞在費の一部として負担いたします。
※Go to キャンペーンが利用可能な宿や、各宿の空き状況に関することなど、宿泊に関する
お問い合わせがございましたら、野沢温泉観光協会(0269-85-3155)までお問い合せください。
対象者・国籍がオセアニア、北米、欧州のいずれかの国の方
・20~30代の日本人の方
※申込者多数の場合等、参加をお断りさせていただく場合もございます。
予めご了承ください。
申込み代表者氏名と参加希望日、参加希望人数及び連絡先電話番号を記載の上、
下記連絡先までメールにてご連絡ください。(申込み〆切:各実施日の7日前まで)
school@nozawaski.com
※メール確認後、詳細についてご連絡させていただきます。
※定員になり次第、受付終了とさせていただきます。
その他・託児施設のご利用を希望される場合はお申込みの際にご相談ください。
・新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、手袋やゴーグル、帽子など
肌に直接触れる用品のレンタルはございません。ご自身にてご用意ください。
※今回のモニターツアーの模様は、後日、一般メディアで公開予定ため、写真と動画の撮影を行う予定です。予めご了承下さい。

※このモニターツアーはスポーツ庁「地域スポーツ資源を活用したインバウンド拡大のためのモデル事業」の一環として実施しています。