information会社概要・お問い合わせ

スキー場について
TOP > 社長あいさつ

社長あいさつ

いつも野沢温泉スキー場をご利用頂き誠にありがとうございます。
日本のスキーの歴史と共に歩み続ける野沢温泉スキー場は、皆様方に愛されそして育てて頂き、スキーの楽しさ奥深さを発信し続け、その時代を常にリードして参りました。
自然豊かなこの地に、地域の文化や歴史と共に独特のスキー文化が育まれ、時間をかけて世界に一つしかないオンリーワンのスノーリゾートが築き上げられました。
昨シーズン中盤より世界中で猛威を振るう新型コロナウィルス感染拡大は、私達の日常生活にも大きな影響を及ぼしています。まだまだ完全な終息を迎えるのは先になりそうですが、with Corona としてどの様に日常を取り戻して行くのか、現在も私たちの大きなテーマとなっております。
この様に不安の多いコロナ禍ですが、大自然の中を楽しむスキー・スノーボードは通気性も良好である事から、安全にお楽しみ頂けるアウトドアスポーツの一つと考えております。
スキー場の中で三密になり得る場所につきましては、政府・地域の定める安全対応策に基づき野沢温泉スキー場では万全な対応で皆様をお迎えしております。
皆様を精一杯お迎えする私達の心意気はもちろんの事、お越しいただく皆様方と一体となった感染予防対策の取り組みこそが不可欠ですので、どうぞ当スキー場の取り組みへのご理解ご協力を改めてお願い申し上げます。
そして今シーズンは、世界最先端技術を駆使した10人乗り新型長坂ゴンドラが華々しくデビューする年となりました。速さはもちろんですが、かつて無い静かな乗り心地を是非ご堪能下さい。
更に、今シーズンついにこの野沢温泉がスノーマシンの導入を決断しました。
地球温暖化の影響による少雪と暖冬がスキー業界にも大きな影響を与えておりますが、人工降雪機の導入により早期滑走が可能となるだけでなく、安定的な積雪により春山スキーを最後まで好条件下でお楽しみ頂ける事と思います。滑走を心待ちにしている皆様のご期待に応える事が出来るものと、私達もとても楽しみにしております。
文化・歴史と融合する最新テクノロジーは、野沢温泉ならではの暖かみのあるリゾートとして息づき、訪れる人々が楽しさと癒しを感じて頂けるエリアとして野沢温泉は進化し続けております。
いつものほっとした雰囲気の中、常に新しい発見のある野沢温泉スノーリゾートへ是非また足をお運び下さい。
スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

                       (株)野沢温泉 代表取締役社長
                                  片桐幹雄